隠岐自然村とは


事業案内



残したいものがあります

そのために今、伝えたいことがあります

 地域の自然・歴史・文化を生かしたエコツーリズム・環境教育を通して、自然が未来に残され
人と自然とが共生する社会を目指した教育事業・地域振興・調査活動をおこなっています。

【事業内容】
●エコツアー企画・実施
●海、野山での自然体験プログラム
●地域の食体験プログラム
●環境学習講師
●ガイド養成
●自然体験イベント企画運営
●自然保全の企画や助言
●森林再生事業の企画や助言
●野生生物調査研究・環境アセスメント
●研修宿泊施設の活用
●研修の受け入れ 

木イラスト.gif

 ※隠岐しぜんむら基本情報(facebook)

  草のライン

葉.jpg活動趣旨 
 


≪1.
エコツーリズム 

小さいがゆえに希少で、
小さいがゆえにはかない。
50年後の隠岐が、美しく元気であるために。

日本海の真ん中に、火山活動から生まれた島、隠岐。火山島ならではの地質や独自の生態系、独特の歴史や文化は世界ジオパークに登録認定され注目を集めています。植物の分布を例にとると、ユーラシア大陸とつながっていた時期の生き残りである大陸系植物や、氷河期の生き残りである北方系植物、また、暖流の影響で分布する南方系植物が混在するという不思議で貴重な自然環境です。さらに離島ならではの青く澄んだ海に囲まれた環境で、農業・漁業・放牧などの、自然と共に生きてきた島人の営みや、くらしの中に今も残る古き良き日本文化、流人の島としての尊い歴史など、守られなければならない地域の魅力と資源がたくさんあります。

隠岐独特の、そして離島ならではの自然・歴史・文化。それらの地域資源が損なわれることがないよう保護・保全の配慮をしながら、多くの人に本当の隠岐を知ってもらうこと。そして、それらの地域資源の魅力にひかれてやってくる観光客が増えることで、超少子高齢化に悩まされる過疎地域での人々のくらしが存続すること。そしてもっとも大切なのは、開発等によって失われる危機にある地域資源の魅力が地域に見直され、本当の価値に気づいた島民の手によって隠岐の自然が未来に残されること。それを目指して、私たちはエコツーリズム活動としてのエコツアー、自然体験、食体験をおこなっています。

 

 DSCF4062.jpg

 

 ≪2.自然環境教育≫

ひとも自然の一部。
いつのまにか忘れてしまった大人たちへ。
正しい認識で生きてほしい子どもたちへ。
地球の幸せも、みんなの幸せもその先にしかないと思うから。

・自然体験イベント開催

・出張授業(講義・フィールドワーク)

・環境学習プログラムの企画実施

・地域の自然保全活動コーディネート

・インターンシップ受け入れ

・野鳥調査研修生受け入れ


※ツアーや体験の中で、自然や環境の課題について学ぶ場を提供させていただきます。ご家族・学校・団体など、対象や目的に応じてプログラムを作成いたします。

 

 

しぜんむらの自然環境教育2.jpg

 

 okishizenmura*