自然体験


焚き火Cafe



 焚き火Cafe*
 

resize2332.jpg resize2317.jpg
自然の中での料理と空間を楽しむ体験です。
のんびりしたい時のお昼ごはんにおすすめ☆

 

体験名 焚き火cafe
所要時間

午前からお昼時の約3時間

 (作りながら、できたてを食べます。できあがりを待ちながら遊べます。)

実施期間 3月~5月、10月~11月
対象 ・20代~30代の女性、または女性を含むグループ
・ご家族  ・カップル
定員 4名~7名
体験料 お一人様 3,240円 (食材費込)
集合場所 海士町 隠岐自然村 ※最寄バス停「金光寺入口」送迎有り
持ち物・服装 火の粉や煙のにおいがついても気にならない服装
特典 手作り果実酒
雨天時 中止(代替え案:隠岐そば手打ち体験

*LUNCHI MENU*
・焼きもの(サザエまたはヒオウギ貝、イカ、ウインナー、季節の野菜など)
・まるごと野菜のポトフ(ダッチオーブン使用)
・焚火で焼く棒巻きパン
・チーズフォンデュ
・こじょうゆ味噌(海士町特産品のなめ味噌)
・天然塩                         など

*SWEETS MENU*
・竹筒ケーキ(手作り木の実のジャムをつけて)
・焼きバナナ
・焼きりんご
・焼きマシュマロ
・チョコレートフォンデユ        などの中から1~2品

*DRINK MENU*(ドリンクバー)
・HOT麦茶
・緑茶
・紅茶
・ふくぎ茶(海士町特産品のクロモジ茶)
・ココア
・手作り果実酒(ガマズミ、イヌビワなど)     など

食材や献立は季節・日によって変わります。

resize2336.jpg
煮込み料理はダッチオーブンにおまかせ
resize2321.jpg
まるごと野菜がこんなにやわらかいなんて!
bread.jpg
棒にパン生地を巻いて火にかざして焼きます
resize2337.jpg
竹筒ケーキには手作りジャムをのせて
resize2327.jpg
焼きバナナ、口の中でとろけます
resize2333.jpg
ナチュラルな木の遊び道具で童心にかえろう
   

 

海が見える山の上で、焚き火を囲み、焚き火ランチを作ります。
潮風に吹かれながら過ごす、ゆるゆるな時間
おいしいものを食べながら、ハンモック楽器で遊んだり、
を読んだりして、自分なりのスタイルでくつろいでください
もちろん、焚き火スイーツも楽しみましょう

おいしい素材は素材の味を生かしてシンプルに食べるのが一番。
島でとれた新鮮な海産物や野菜を焼いて、
とろとろのチーズにつけてチーズフォンデュしたり、
こじょうゆ味噌(海士のなめ味噌)や天然塩をつけていただきます。
おなかいっぱい食べてもヘルシー

アウトドア好きな方はもちろん、アウトドア初心者でも大丈夫
ふだんアウトドアで遊ばない人ほど楽しめる自然体験です


※食材や献立は季節によって変わります。
※ブログ「隠岐発☆島ガール日記」での紹介はこちら



okishizenmura*